ホーム > 筋トレ > 嫌いだった下半身トレーニングを行うようになったら

嫌いだった下半身トレーニングを行うようになったら

私は高校まで野球をやっており、その頃かなり足が太く、大学になって筋トレを始めても下半身は鍛えていませんでした。しかし、社会人になってから少しずつ鍛えるようにしました。理由としては、下半身を鍛えることで、男性ホルモンであるテストステロンが分泌され、他の筋肉の成長も促せることや、下半身の筋肉を鍛えることで代謝アップも狙えるので、ダイエットに繋がると感じ、行うようにしました。メニューとしては、まず最初にスクワットをします。ここでは重量よりもフォームを意識します。スミスマシンを使い、なるべく深くお尻を落とすようにして、一気に持ち上げます。わずか50kg程度のウェイトでもかなり追い込めます。次にレッグプレスに移動し、ここではそれなりの重量を扱います。大体100kg程の重さを使い、限界を感じるまで行います。その後はレッグエクステンションに移行し終えます。ふくらはぎについては、太もものトレーニングで精いっぱいなため、他の日に他の部位と一緒に鍛えています。

筋肉サプリメントの効果や副作用は?おすすめ厳選ランキング