ホーム > 乾燥肌 > 意外なことににきびは乾燥肌の対策でよくなるかも

意外なことににきびは乾燥肌の対策でよくなるかも

にきびができると、肌が清潔ではないからだとか、脂っぽいからだと考えてしっかり洗顔しがちですが、乾燥していてもにきびってできるんですよね。にきび用のさっぱりした化粧水を使っているのになかなか良くならなかったり、にきびの薬をつけたら肌がカサカサになってしまったという人は、脂っぽいのではなく逆に乾燥しているのかもしれません。今までの考え方を180度変えなくてはいけないので最初は戸惑うと思うのですが、そういう状態のときに必要なことは保湿です。しっかり保湿して、乾燥状態を改善しなくてはなりません。

 

乾燥肌の対策がニキビにも良いかも

 

にきび=洗顔って、周りの話や情報から思い込んでしまいますよね。でも肌の状態って人それぞれだと、つくづくそう思います。洗顔してよくなった人ももちろんいるし、そうでない人もいるんですよね。よくなりたいという一心で、よくならなかった人の意見はスルーしてしまっているのかもしれません。もしくは、思い込み過ぎて他のやり方があると思いつきもしないかもしれません。人それぞれと気付かず、ちょっと回り道してしまいましたが、まだ間に合います。乾燥肌の対策は保湿です。肌を正常な状態に戻してあげて、トラブルのない肌を目指しましょう。